FAQ

留学に関するよくある質問

留学経験がない方が不安を感じるのは当然のことです。
留学についてのお悩みから、留学準備、留学中、留学後まで、よくある疑問や質問を紹介しています。
こちらをご覧いただき不安を解消しましょう。
また、この他のご不明点についてはお気軽にお問い合わせください。

語学留学について
語学学校の選び方を教えて下さい
まず、ひとえに「語学学校」といっても様々な種類があり、学校の規模や生徒数、生徒の国籍比率はもちろん、カリキュラムも多種多様です。
あなたが「どんな留学が理想か」を第一にイメージし、また「何がしたいか/学びたいか」を併せて決めて頂くことで初めて語学学校の選定に入る事が出来ます。
なので、まずはご自分の留学目的と、希望する環境をイメージしてもらう事。その後は、カウンセラーがご希望に添う留学先の学校をご提案させて頂きます。
2週間しか留学に行けないのですが、短期間で英語は上達しますか?
留学期間は1週間でも、例え3日でも「上達しない」といったことはございませんが、やはり短期留学では「語学が習得できる」ことよりも「他国の文化に触れる・体験する」という性格が強くなってしまうのは事実です。
ですので、NEXT留学では「英語をきちんと学びたい」というご希望の方には半年間以上での留学をお勧めしております。
参考までに、弊社の持つデータによりますと、「3ヶ月」経過した頃からようやく英語に慣れ、語学力が向上し始める、というデータもございます。
学校やコースを途中で変えることは出来ますか?
授業のレベルが合わない、学びたい分野が他に出来た場合等、途中でのコース変更はもちろん可能でございます。
ですが注意点としましては、学校によっては変更に際して別途手数料等がかかってしまう場合もございますので、出発前にしっかりと計画を立てておく事が重要です。
語学学校在学中に、休暇をとって旅行に行けますか?
語学学校は「学ぶ」所ですので、旅行という名目で休みを取ることはできないと考えた方が良いでしょう。ほとんどの語学学校は出席を厳しく管理している為、一定の出席率を保持しないと最悪強制帰国になる場合もあります。
ですが、日本の学校と同じように週末やシーズンごとの休暇はありますので、そういった長期の休みの時には、旅行に出かけられる方も多くいらっしゃいます。
語学留学では、留学中にアルバイトはできますか?
基本的に、語学留学の場合アルバイトをすることはビザの関係等があり難しいでしょう。 しかし、国によっては制限付きで許可されていたり、様々なケースがありますので詳しくはカウンセラーにお尋ねください。
語学学校に通う場合の、放課後と週末の過ごし方は?
カリキュラムにもよりますが、基本的に夕方以降が放課後となり、自由時間も多くとる事が出来ます。
そういった時間では、各学校が主催しているアクティビティ(グループ観光やパーティ等のイベント型プログラム)に参加することをお勧め致します。
現地の方々だけでなく、様々な国の人達と触れ合うことができますので是非ご参加下さい。
週末は友達と旅行に行ったりすることもできますが、授業について行く為にも予習復習の時間はしっかり取りましょう。
ワーキングホリデーについて
ワーキングホリデーとはどのような制度ですか
語学留学や大学留学と一番の違いは、「現地で働くことができる」という点です。
現地で生活費を稼ぐ事が可能となるので、留学費用を安く抑える事が可能となります。それ以外にも、学校の外で『活きた英語』に触れられたり、働く事を通してその国をより深く知ることも出来るでしょう。
また、国によって期間が定められていますが、語学学校に通う事も可能です。最初の数ヶ月は学校に通い、英語を学んでから自由に生活される方が殆どです。
留学先で働く前に語学学校に通うことは出来ますか?
可能です。むしろ、留学開始直後の語学力では就ける仕事が限られてしまいますので、まずは語学学校に通われる事をお勧めしております。国によって語学学校に通える期間が決まっているので、計画段階で事前にチェックしておくことが重要です。
働く前に、どのくらい英語力をつけておく必要がありますか
一概には言えませんが、どんな仕事をするにしても面接をクリアする為の英語力、またレジュメ(日本で言う所の履歴書)を作成出来る程度の英語力は必須でしょう。
レストランの皿洗い程度であれば、そこまでの語学力は必要ないかもしれませんが、もし接客業で働きたいのであれば、日常会話が自然にできる程度、またオフィスワークであればある程度のビジネス英語を話せる事が求められます。
アルバイトや仕事をどうやって見つければいいのですか?
多くの方は学校の友達からの情報や、学校での掲示板などでアルバイトの募集を探しています。 それ以外にもアルバイト募集のHPや、現地のアルバイト雑誌などから得ている方もいらっしゃいます。
どんな種類の仕事をすることができますか?
就ける職種は様々です。企業でオフィスワーカーとして働く方もいれば、農園での収穫作業手伝いをされる方もおり、選択肢は多様です。
観光地であれば日本人相手の観光案内、お土産店の店員など、またカフェ店員といった接客業も数多く存在します。
希望の職種に就けるかどうかは、やはり語学力が鍵となってきますので、まずはご自分の語学力のレベルから、就ける仕事を考えてみる事をお勧め致します。
ワーキングホリデーは海外就職にとって有利になりますか?
海外就職するためには、実務能力はもちろん、その国の文化を理解しているか、意思の疎通が出来るかといった点を雇用主に認めてもらう必要があります。
そういった意味では、仕事を通してその国の本当の姿が学べ、実務経験も積む事ができるワーキングホリデーは、海外就職の第一歩として有効な選択肢であると言えます。
大学留学について
2年制の大学から4年制の大学へ編入はできますか?
可能です。アメリカに限って言えば、最もポピュラーな大学の行き方の一つです。 しかし、そのためには2年制大学での高い成績を残す必要がありますので、それ相応の努力が必要となるでしょう。
出願の締切日が近いのですが、TOEFLスコアが足りません。
もちろん出願日までにスコアが上がるのがベストですが、足りなくても諦めることはありません。学校によっては「条件付き合格」といって、入学までに英語力を上げることや、指定の語学学校に通うことを条件に合格通知書を貰えることがありますので、まずは入学条件を確認してみましょう。
日本の大学で専攻していない分野を学ぶことはできますか?
可能です。しかし全く学習した事のない分野を英語で勉強するとなると、かなりの時間を予習や復習に費やさなければ、授業についていくことさえ困難でしょう。 まずはしっかりと、自分の学びたい分野について考え、それに一番効率のよい方法を考えましょう。
大学院留学はどれくらいの費用がかかりますか?
国立か私立か等様々な条件によりにより費用は異なりますが、授業料だけで年間300万~500万かかると思っていいでしょう。 しかし、奨学金制度などが充実している学校も多くありますので、事前にチェックしておきましょう。もちろん、カウンセラーにご相談頂ければ、お調べしてお答えさせて頂きます。
大学の専攻は、入学時点で決めないとダメですか?
日本では入学前に決めるのが一般的ですが、海外の大学では国や学校によって異なりますので、事前にご確認をお願い致します。
日本で高校を卒業していなくても、海外の大学に行けますか?
基本的には高校卒業以上でなければ、残念ながら入学することはできません。アメリカの場合は大学でなくともコミュニティカレッジ(一般解放されている大学の授業)を受講するといった選択肢もございますので、まずはお問い合わせにてご希望をお伝え下さい。確認の上、一番ご希望に沿える方法をご提案させて頂きます。
留学全般について
自分に合った留学先をなかなか決められません
お一人でできる情報収集には限界があります。留学経験者の先輩等がいらっしゃったら、そういった方に相談される事をお勧め致しますし、 多くの留学エージェントが無料にて説明会やカウンセリングを行っておりますので、1人で悩むよりも、周りの力を借りつつ情報収集をされた方が良いでしょう。
海外で取った資格は、日本でも認められますか?
英語資格であれば、世界共通なので認められます。
それ以外の資格は日本では通用しない場合もありますので、事前にご確認下さい。
語学留学かワーキングホリデーかで迷っています。それぞれ、どんな人におすすめですか?
語学留学の場合、語学力を効率的に上げたい、英語資格を取るという目的の方に向いておりますし、ワーキングホリデーは、とにかく色んな体験がしたい方、働いて現地生活を満喫したい方にお勧めしております。 なので、まずご自分がどういった目的で留学を希望されるのかをはっきりとさせた上で選ばれると良いでしょう。
漠然と留学を考えているのですが、何から始めたらいいですか
まずは留学の種類や方法、ビザ情報や必要な資金等についての情報を収集し、基礎知識をつけることです。ネットでの情報収集も良いですが、各留学会社の行っている説明会に参加したり、留学を経験された先輩等が身近にいらっしゃれば、そういった方々に質問をしてみると効率的に情報収集ができると思います。
親が留学に反対しています
まずは親御様のご意見をしっかり受け止め、理解することが大事です。「なぜ」反対されているのかを受け止めた後、それでも留学をしたいと思われるなら、冷静に自分がなぜ留学に行く必要があるのかを説明する機会を何度か持ち、粘り強く交渉されると良いでしょう。もしご希望であれば、ご家族の方を交えてのカウンセリングも可能ですので、お気軽にご相談下さい。
留学は就職に有利になりますか
留学したという経験「だけ」が就職活動に於いてアドバンテージとなることはないでしょう。 ですが、語学力はもちろんのこと、海外でしか学べない専門知識や、多様な文化に触れる経験、異国で自分の強みや弱みを理解する事等、就職活動に有利となる成長を多く得るチャンスである事は間違いありません。
留学前の準備について
出発までどういう準備をしておいた方がいいですか?
出国や滞在に必要なものを準備し、手続きも済ませておく事はもちろんですが、なるべく英語の勉強をしておくこと、また、留学自体で達成したい目標や、そもそも「何の為に」留学に行くのかといった目的をきちんと明確にしておく事がなにより大事です。
留学先に持って行くといいものは何ですか?
ノートパソコンは海外で購入されると日本とは仕様が違い、使いづらい事も多い為、日本で購入し持って行く事をお勧め致します。
また、スマートフォンで済ませてしまう方もいらっしゃるようですが、困った時にすぐ単語や会話文を調べられるように、英和・和英のものが両方入った電子辞書をご用意されると良いでしょう。
英語の勉強はどのくらいやっておけばいいですか
「英語を学ぶ為に」留学に行く場合が多いので、出来る限りでいいのですが、まず留学初期の段階で渡航や手続き、生活面で何かトラブルがあった際に困らない程度、また外国人の方に物怖じしないように、ある程度慣れておくことを見据えて英語を勉強しておくと良いでしょう。
お金はどうやって海外へ持って行ったらいいですか
ほとんどの国が現金の持ち込みは制限があるので、あまり多くの現金を持ち込む事ができません。クレジットカードや、海外でも引き出せるキャッシュカードなどを事前に準備しておく事が必要です。
留学の際、クレジットカードは必要ですか
クレジットカードは海外で生活する上で絶対に必要なものの一つです。日本と違って海外はカード社会ですので、買い物や飲食の支払い用としてはもちろん、身分証明書としても非常に有効です。また現金をたくさん持ち歩くのは危険という面からも、クレジットカードは絶対に用意しておくべきでしょう。 (できれば予備の分も含め、二種類のカードをお持ち頂く事をお勧め致します)
保険には入った方がいいですか?
海外の医療費は非常に高額で、万が一怪我や病気をされたときのためにも保険には確実に加入されておく事をお勧めしております。中には保険に入らなければ入学が許可されない学校もありますので、注意が必要です。短期間であれば、クレジットカードに付属の保険でも問題ない場合がございますので、こちらも不安であればカウンセラーにお尋ね下さい。
留学中の生活について
現地で病気になったら日本語が話せる医者はいますか?
必ずいる、とは限りません。ご自分で冷静にお話が出来る事、症状を伝えられる事が理想ですが、実際は難しいでしょう。
保険会社の用意しているダイヤルでお電話にて医療通訳が利用できる場合もございますので、事前に確認しておくようお願い致します。
留学中にトラブルにあったら自分で対処できるか不安です。
トラブルが起こった際は、場合に応じて警察や病院へ、その後NEXT留学の担当者と、語学学校への連絡をお願い致します。その時々に応じて対応させて頂きます。 事件や事故などの場合も、慌てず落ち着いて行動される事が何より大事です。
ホームステイ先が合わなかった場合変更することはできますか?
可能です。ホームステイ先の変更をご希望の際は、NEXT留学の担当者まですぐにご連絡下さい。
留学中、モチベーションを保てるかが心配です。
確かに授業についていけない、友達ができずにホームシックになってしまうといったケースも少なからず存在します。
そういった場合は1人で悩まずに、語学学校のスタッフやNEXT留学のスタッフにご相談下さい。
NEXT留学では、留学開始直後からこまめにご連絡を差し上げ、生活や学習面で様々なフォローをご用意しておりますので、そちらの窓口からお気軽にご連絡頂く事が可能です。
海外は治安が悪い、人種差別にあう、と言われますが実際はどうなのですか。
海外は日本に比べ治安が悪い事は事実です。もちろん、私たちの方でも注意喚起や近づかない方がいいエリア等のご案内は致しますが、高級品をむやみに持ち歩く、夜中に用事無く出歩くなどの軽率な行動はお取りにならないよう徹底して下さい。
また、人種差別に関しても残念ながら全くないとは言えません。程度にもよりますが、もし何か気になる事がございましたら、NEXT留学の担当者にご連絡下さい。また、語学学校のスタッフも相談に乗ってくれる事でしょう。
緊急の用事などで、予定より早く帰国することは可能ですか
日本に帰らなければならない急用などが出来た場合は、もちろん時期を早めて帰国する事が可能です。また、その後留学を再開する事も可能です。
その際は航空券の手配や手続き等を致しますので、NEXT留学までご連絡をお願い致します。
留学後について
留学した後、どういう進路がありますか
留学後の進路に関しては、多くの方が国内の企業に就職なされます。ですが、それ以外にも海外で就職される方、またさらに学ぶ為に国内外の大学に再入学される方、また、世界一周の旅に出られる方等、様々な方がいらっしゃいます。
留学前の計画段階から様々な情報を集め、ご自分が留学後何をされるかを明確にされておくと良いでしょう。
帰国後の就職活動が心配です
帰国後の就職活動に関しましてはNEXT留学が徹底的にサポート致しますのでご安心下さい。NEXT留学では留学生の皆様が帰国後、就職活動をスムーズに開始できるよう様々なサービスを提供しております。 また、一般的な留学会社では行っていない、「自社でのキャリアマッチング」サービスも行っております。 詳しくはHPをご覧頂くか、お問い合わせをお願い致します。
留学後、進路相談をしてもらうことはできますか
もちろん、帰国後のキャリアカウンセリングも行っております。お気軽にご相談下さい。
英語を活かした仕事に就きたいです
NEXT留学では様々な職業を帰国後の皆様にご紹介しております。
英語を活かせる職業はもちろん、留学経験を活かした、あなたの理想の働き方が出来る企業とのマッチングを実現致します。
NEXT留学について
NEXT留学の個別カウンセリング・セミナーは無料ですか
各種セミナー及びカウンセリングは無料で行っております。複数回受講される事も可能です。
ただし、代表取締約社長である川本恵太との特別カウンセリングをご希望される場合のみ、別途カウンセリング料金を頂戴しております。
それ以外に関しましては、ご契約まで一切お金を頂いておりませんので、川本とのカウンセリングをご希望の際はお気軽にお問い合わせ下さい。
セミナーでは何を学べますか
各種留学方法で押さえておくべき基礎知識や注意点、事前準備の方法などを包括的に学ぶことができます。 既に他社のセミナーに参加される等して、基礎知識があるという方は最初から個別カウンセリングにお申し込み頂いても問題ございません。
カウンセリングではどういったことを相談できますか
NEXT留学のカウンセリングは、留学先に関しての情報提供や、留学計画を一緒に立てて行くのはもちろんのこと、お客様のキャリアについてのご相談にも対応させて頂いております。 カウンセラーに聞きたい事があれば、お気軽にご連絡下さい。
行きたい学校が決まっています。申込はどうすればいいですか?
NEXT留学提携の語学学校でなくとも、NEXT留学から留学することが可能です。カウンセリング時にお申し下されば、確認の上、ご希望の学校に進学する為の計画を立案させて頂き、費用のお見積もり等をお出し致しますので、ご希望の進学先が有る方はまずお問い合わせ下さい。
NEXT留学と他の留学会社との違いを教えて下さい
一般的な留学会社は渡航前の手続き代行が主なサービスですが、NEXT留学では「留学前から帰国後まで」一気通貫したサポートをご提供致しております。
計画段階での価値観教育や計画立案、留学中のフォロー、また帰国後の就職活動まで、全てに於いて間を空ける事無くお客様一人一人にコミット致します。
詳細なサービスの内容につきましてはこちらをご覧下さい。
メールなど、オンラインで留学相談することは可能ですか
遠方にお住まいの方、お仕事の関係でお時間が取れない方に関しましても、お電話やメールにて留学相談をして頂く事が可能です。ぜひこちらからご相談ください。1営業日以内に、担当者から詳細についてのご連絡を差し上げます。

Warning: strtotime(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/gratiance/www/next-ryugaku.jp/footer.php on line 21

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/gratiance/www/next-ryugaku.jp/footer.php on line 21
2016.8.5 NEWS

事務所移転のお知らせ

ご質問、ご相談など無料カウンセリングへのお申し込みはこちら